Pocket

10万円給付,子供はもらえるのか,妊娠中,対象外,子供,

「一律10万円給付」が4月17日の会見で公表し3日後に政府が総額25兆6914億円。の2020年度補正予算案を閣議決定しました。

その中で疑問に思うのは、

・10万円給付について子供はもらえるのか?

また、

・妊娠中(出産予定)の赤ちゃんに対しては10万円給付されるのか・・

という事です。

このコンテンツでは、一律10万円給付について子供や妊娠中(出産予定)はもらえるのかという疑問にお応えします。

Sponsored Links

10万円給付について子供はもらえるのか?

10万円給付は子供浜らえるのか?年齢制限などはあるのかという疑問についてお応えします。

Sponsored Links

安倍総理の言葉

10万円給付,子供はもらえるのか,妊娠中,対象外,子供,

「すべての国民の皆様を対象に、一律に1人あたり10万円の給付を行うことを決断しました。」

「この全ての国民」という言葉からは10万円給付は子供ももらえるという認識になりますね。

子供も立派な一国民です。

更に、一律に一人当たり10万円給付という事で一律という意味は、辞書で調べますと

・例外のない事
・どれも同じに扱う事

などの記載があります。

大人も子供も国民として同じに扱う事、すなわち全ての国民を対象にするという言葉をそのまま受け取っても良いと考えますね。

安倍総理の言葉を受け取ると、

・国民みんなでこの状況を乗り越えていく
・国民全員に10万円を配るのが正しい

というコメントを残されております。

子供が多い家庭はその分多くもらえる可能性が高いですね。

10万円給付は子供の中でも赤ちゃんは?

10万円給付,子供はもらえるのか,妊娠中,対象外,子供,

麻生政権の際に2009年、12000円(若年者と高齢者は2万円)ずつ配られた「定額給付金」ですがこの時は基準日の同年2月1日に住民基本台帳か外国人登録原票に記録されている人に支給され、同日生まれた新生児やこの日以降に死亡した人も対象となりました。

麻生さんがテレビでコメントもされておりましたが、政府はこの定額給付金を参考に今回の一律10万円給付を考えている可能性が高いです。

また、最新の情報では政府は住民基本台帳に記載のある国民が支給対象としているので2020年4月27日時点で記載があれば支給対象になるという事が考えられます。

10万円給付は子供の中でも妊娠中(出産予定)の赤ちゃんに対しては?

10万円給付,子供はもらえるのか,妊娠中,対象外,子供,

安倍総理の言葉では、国民全員に一律10万円給付をするという事ですので子供も妊娠中の赤ちゃんももらえるという認識になりますね。

ちなみに2009年のリーマンショックの時は、一人当たり12000円の給付でしたが、18歳以下と65歳以上には2万円という措置がとられました。

今回の10万円給付に関しては、当時の定額給付金を参考に考えられているので今回も「基準日当日に生まれた新生児も対象」という事が考えられます。

ただし、子供は10万円給付を受け取る事ができても妊娠中に関してはまだ生まれていなくて住民基本台帳に記載が無いという事で対象外になる可能性があります。

10万円給付を子供はもらえるのか?妊娠中は対象外か調べたよ!まとめ

今回は、10万円給付について子供はもらえるのか・・妊娠中は対象外なのか・・
などについてまとめさせていただきました。

10万円給付は、住民基本台帳を基本として決定している事から4月27日を基準日として所得や年齢に関係なく給付される事がわかりました。

リーマンショックの時は基準日に生まれた赤ちゃんも対象でしたが、今回は住民基本台帳に記載されているどうかが鍵となるようです。

出生届を出してから一週間ほどで反映されるので、基準日の一週間以上前に生まれていないと難しい可能性があります。

ということは、妊娠中で出産予定の赤ちゃんは給付対象外という事になってしまいますね。。

しかし、子供はもらえるのか?という疑問に対しては子供も国民である為10万円給付の対象となるという事です。

このコンテンツで少しでも不安を解消していただけたらと思います。