一青窈が金スマで語る台湾での生い立ち…旦那山口周平は再婚?

   

Pocket

歌手の一青窈さんが旦那・山口周平さんとの間に2人目の子供が産まれたという喜ばしいニュースが流れましたね。

一青窈さんは『金スマ』で台湾での壮絶な生い立ちを語っていますが、一青窈さんの生い立ちも気になります。

この記事では、一青窈さんの旦那・山口周平さんとの再婚までの経緯や、山口周平さんの金スマで語った台湾での生い立ちについて書いていきます。

Sponsored Links

  一青窈が金スマで語った台湾での生い立ち

一青窈プロフィール

出生名:顏 窈(イエン・ヤオ)
生年月日:1976年9月20日(38歳・2015年7月時点)
出身地:台湾
学歴:慶應義塾大学環境情報学部卒業
ジャンル:J-POP
職業:歌手、作詞家、女優
活動期間:2002年~

一青窈さんは2002年に歌手としてデビュー後、『もらい泣き』『ハナミズキ』が大ヒット。
その歌詞は全て一青窈さんの実体験で語られていたそうで、心打たれた方も多いのではないでしょうか。

一青窈さんの生い立ちは、台湾人の父親と日本人の母親の間に生まれ、一青窈さんの「一青」という名字は母方の名字らしいです。
非常に珍しい名字なので、芸名かと思いますよね。

一青窈さんの「一青」というのは石川県の地名にあるので、一青窈さんの母親はその辺りの出身なのでしょうか。

一青窈さんの父親は台湾の五代財閥の一つの「顔一族」の長男だそうで、戦中や戦後に日本に長く在中していた事から一青窈さんの母親と出会ったと言われています。

一青窈さんは台湾で生まれ、幼稚園卒援護に日本に移住しています。
ご両親は早くに旅立たれ、苦労もあったと思います。

竹野内豊と倉科カナの2017年結婚は?井上公造から破局説出るか!

ご実家が裕福だったという事もあり、日本の慶応義塾大学環境情報学部に進学しそこで音楽を学ばれたようです。
大学ではアカペラサークルに参加し、ストリートライブで実力を付けながらメキメキと力を付けていきました。

一青窈さんは台湾からの厳しい生い立ちを乗り越え、前向きに努力し続けてイベントで歌っているところでスカウトされたそうです。
一青窈さんの独特な局長や声は、一青窈さんでなくては出せないものがありますよね。

Sponsored Links

  一青窈が金スマで語った台湾での生い立ちを乗り越え旦那・山口周平との出会い

一青窈さんが、旦那の山口周平さんと出会ったのは2014年の春頃に、山口周平さんが一青窈さんとのライブのサポートギターとして参加した事がきっかけです。

一青窈さんは現在の旦那・山口周平さんのギターに対する真摯な姿勢や、父親と重なる部分がある事に惹かれたようです。

一青窈さんが金スマで語った台湾での生い立ちに父親の存在は無くてはならない存在です。
一青窈さんにとって、父親は非常に大きな存在なのでしょう。

菊池梨沙と城島茂の馴れ初めと出会いと女性セブン報道の真相は?

その父親と重なる部分というのが、「箸と杯の進め方」だそうです。

不思議なもので、娘は父親と似た人に惹かれるとよく言われますが、普段の食事の素振りが重なっていたのですね。

一青窈が金スマで語る台湾での生い立ち…旦那山口周平は再婚?

一青窈の台湾での生い立ち(金スマ)旦那山口周平は再婚?まとめ

一青窈さんの旦那・山口周平さんは再婚という事ですが元嫁は誰なのでしょうか。

公開されていないところからすると、一般人なのではという推測が立ちます。
結婚を経て、学ぶ事も多いですから現在、一青窈さんとの22人目のお子様が産まれたという事で家族が増える事は大変喜ばしい事ですよね。

この記事では、一青窈さんが『金スマ』で語った台湾での生い立ちや、旦那・山口周平の再婚について書いていきました。

一青窈さんからは素敵な母親像が連想できます。
末永くお幸せでいてほしいですね。

 - 女性ミュージシャン , , , , , , ,