Pocket

2018年夏の甲子園出場校の佐久長聖・林虹太投手の応援曲「ハッピーバースデー」が話題になっています。

また、佐久長聖とPL学園の応援歌との関係も気になりますね。

この記事では、佐久長聖・林虹太投手の応援曲「ハッピーバースデー」やPL学園応援歌との関係に関する話題をお伝えします。

Sponsored Links

佐久長聖の林虹太投手を紹介!

林虹太のプロフィール

生年月日:2000年8月6日(2018年8月現在18歳)
星座:獅子座
出身地:長野県
身長:175cm
体重:75kg

2018年夏の甲子園が盛り上がりを見せている中、佐久長聖のエース・林虹太投手が注目されていますね。

林虹太投手は制球力が評判の投手で佐久長聖の投手陣の中でも軸となる中心選手です。

ちなみに佐久長聖・林虹太投手の名前の読み方って気になりませんか?
林虹太投手のプロフィールなども公表されていませんし佐久長聖の試合でもテレビ解説では「林投手」という呼び方が多いですよね。

そんな名前の読み方が気になる佐久長聖の林虹太投手ですが、林虹太投手本人のInstagramアカウントでは「hayashikota」となっていますので林虹太投手の名前の読み方は「はやし にじた」ではなく「はやし こうた」が名前の正しい読み方です。

佐久長聖のエース・林虹太投手の名前の読み方が変わらなかった方は、ぜひこの機会に林虹太投手の名前を覚えていってくださいね。

星稜高校の竹谷理央はどこのハーフ?父や母の国籍を調査!

佐久長聖,投手,林虹太,pl学園,応援歌,ハッピーバースデー,応援曲,

佐久長聖とPL学園応援歌の関係とは?

佐久長聖がPL学園の応援歌を使用していることが注目されています。
かつての甲子園・常連強豪校といえばPL学園が思い浮かびますが現在PL学園野球部は高野連から脱退し2016年夏以降は休部状態となっています。

そんなPL学園の応援歌をなぜ佐久長聖が使用しているのか理由を知りたい方も多いのではないでしょうか?

実は佐久長聖がPL学園の応援歌を使用している背景には佐久長聖の藤原弘介監督がPL学園出身だったことが関係しています。

PL学園が休部となった2016年に佐久長聖野球部3年生たちの提案によって佐久長聖の試合でPL学園の応援歌を使用するようになりました。

藤原弘介監督と佐久長聖野球部員の深い絆を物語るエピソードですね。

Sponsored Links

佐久長聖の応援でハッピーバースーの真相は?

2018年8月6日に行われた夏の甲子園にて佐久長聖の試合中に突然、佐久長聖の応援席側からハッピーバースデーの演奏が流れハッピーバースデーの大合唱がありました。

高校野球の応援でなぜハッピーバースデー?と驚いた方もいたことでしょう(笑)
しかし、佐久長聖の応援席でハッピーバースデーが演奏されたのには理由がありました。

それは佐久長聖の試合があった2018年8月6日が佐久長聖のエース・林虹太投手の誕生日だったからです。

林虹太投手にとって18歳の誕生日は一生忘れられない一日になったでしょうね。

甲子園優勝候補ランク最新版!星稜や聖光学院となる理由は?

佐久長聖,投手,林虹太,pl学園,応援歌,ハッピーバースデー,応援曲,

佐久長聖・応援曲の曲名を調査!

それでは最後に佐久長聖が使用している応援曲の曲名について見ていくことにしましょう。
佐久長聖の応援曲といえば、やっぱりPL学園の応援曲のイメージが私の中にはありますね。

きっと佐久長聖が応援曲として使用しているPL学園の応援曲の曲名を知りたい方もいるのではないでしょうか?

また古くからの高校野球ファンにとってはPL学園の応援曲は懐かしさもあるでしょうし、あの応援曲を聞いているとついつい応援にも熱が入ってしまいますよね(笑)

そんな佐久長聖が使用しているPL学園の応援曲の曲名は「ウイニング」と「ビクトリー」です。

佐久長聖には今後もPL学園の応援曲を引き継いでいってほしいですね。

そして、2018夏の甲子園1回戦で甲子園初のタイブレークで勝利した佐久長聖の2回戦での活躍にも期待したいと思います。