Pocket

義母と娘のブルースのロケ地や主題歌が話題になっています。
また、義母と娘のブルースの原作の最後や大山岡との関係やエキストラ募集情報も気になりますね。

この記事では、義母と娘のブルースのロケ地や主題歌、原作の最後、大山岡との関係やエキストラに関する話題をお伝えします。

Sponsored Links

義母と娘のブルースのロケ地はどこ?

綾瀬はるかさんや竹野内豊さんが出演する話題のドラマ義母と娘のブルースのロケ地が気になりますね。

ちなみに義母と娘のブルースの撮影は様々なロケ地で行われています。
私はスタジオでの撮影が多いと思っていたのですが意外に外での撮影が多いのには驚きました。

そんな義母と娘のブルースのロケ地となった場所情報をまとめてみました。

・神田明神(東京都千代田区)
・川島町立出丸小学校(埼玉県比企郡)
・上布中公園(神奈川県小田原市)
・パンプ江戸崎ショッピングセンター(茨城県稲敷市)
・ミエルかわぐち(埼玉県川口市)
・もりのゆうえんち(千葉県野田市)

ロケ地情報はSNSなどでも義母と娘のブルースの撮影現場を目撃した方などが投稿している場合もあります。

今後もドラマの撮影が進むにつれてさらに新たなロケ地情報が判明する可能性もありますね。

また、義母と娘のブルースの主題歌に関する話題についても見ていくことにしましょう。

義母と娘のブルース,ロケ地,主題歌,原作,最後,大岡山,エキストラ,

義母と娘のブルースの主題歌情報を調査!

義母と娘のブルースの主題歌もドラマを見る上では欠かせないポイントです。
ドラマの見せ場で流れる主題歌はとても印象に残りますよね。

また、義母と娘のブルースの主題歌を有名アーティストが担当するとなれば、さらにドラマへの注目度もあがることでしょう。

そんな義母と娘のブルースの気になる主題歌についてですが、現在公開されている義母と娘のブルースの予告動画には主題歌が使用されたバージョンは公開されていません。

一方、義母と娘のブルースは主題歌を使用せず挿入曲のみのパターンも可能性としては考えられます。

ですので、ドラマ制作側からの主題歌に関する公式発表を今は待ちたいところですね。

Sponsored Links

義母と娘のブルース原作の最後をネタバレ紹介!

連続ドラマ・義母と娘のブルースは桜沢鈴さんの4コマ漫画が原作となっています。
ドラマ・義母と娘のブルースでは綾瀬はるかさん演じる主人公の岩木亜希子が子持ち男性と結婚、その後の10年間の家族生活をテーマにしたあらすじになっていますね。

ちなみに義母と娘のブルースの原作は、ぶんか社コミックから全2巻が発売されておりドラマのあらすじから判断すると第1巻がドラマの原作となっているのではないかと私は見ています。

そんな義母と娘のブルースの原作の最後はどうなっているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

ここで原作の最後について触れてみたいと思います。(以下、ネタバレあり)

主人公の岩木亜希子は経営コンサルタント業で社長となり、結婚相手の子供・みゆきは大人になり幼馴染と結婚します。

キャリアウーマンとして活躍していた主人公の岩木亜希子でしたが病におかされ余命宣告を受けた後、最後は亡くなってしまうのです。

また、結婚相手の夫も原作では第1巻で病に倒れ亡くなっています。

原作の1巻、2巻ともに悲しい結末が待ち受けていますが、原作の第2巻で主人公が亡くなる際に先に病で亡くなった夫が天国から主人公を迎えに来るシーンには感動しました。

義母と娘のブルースは原作は4コマ漫画ですがストーリーがしっかりと作り込まれている点も私は好きですね。

義母と娘のブルース,ロケ地,主題歌,原作,最後,大岡山,エキストラ,

ドラマ版・義母と娘のブルースの最後はどうなる?

原作の義母と娘のブルースの最後については悲しい結末が待ち受けていることはすでにお伝えしましたが、ドラマ版・義母と娘のブルースの最後はどのような展開が待っているのでしょうか?

過去に人気漫画が実写化され映画やドラマ化された作品は数多くあります。
中には原作とは違った最後を迎えるストーリーが新たに追加されるケースもありました。

ですのでドラマ版・義母と娘のブルースも原作とは違った最後を迎える可能性も考えられますね。

原作を読んだ方でも新鮮な気持ちでドラマ版・義母と娘のブルースを見ることができるような配慮もされているのではないかと私は期待しています。

Sponsored Links

義母と娘のブルースのパン屋は大岡山商店街がロケ地説

義母と娘のブルースでは「ベーカリー麦田」というパン屋が登場します。
このパン屋を営む佐藤健さん演じる麦田章は主人公夫婦に様々な影響を与える重要人物としても注目の存在です。

そんな麦田章のパン屋のロケ地は東京都大田区にある大岡山商店街の店舗が使用されています。

ちなみに義母と娘のブルースに使用されいる大岡山商店街の店舗は以前は鍵屋さんでしたが、現在は閉店しています。

閉店して使用していない大岡山商店街の店舗をドラマ撮影用に使用したのですね。

それにしても義母と娘のブルースで使用できそうなロケ地を探し出すドラマ制作スタッフのリサーチ力ってすごいですね。

改めて感心してしまいました(笑)

義母と娘のブルース,ロケ地,主題歌,原作,最後,大岡山,エキストラ,

義母と娘のブルース・エキストラ募集情報!

ドラマといえばエキストラ募集情報も見逃せないですね。
人気ドラマに出演できるチャンスなのでファンの方も注目しているのではないでしょうか?

そんな義母と娘のブルースファンの方たちに朗報です。
なんと義母と娘のブルースでもエキストラ募集を行っているんです!

義母と娘のブルースのエキストラ出演応募方法は同ドラマを放送するTBSの公式サイトから応募することが可能になっています。

2018年7月現在のエキストラ募集情報を見る限り関東での撮影が多いですね。
今後もエキストラ募集情報は追加される可能性もありますので気になる方は引き続きTBS公式サイトのチェックをおすすめします。

綾瀬はるかさん主演のドラマ・義母と娘のブルースは2018年7月10日(火)22時からTBS系にて放送スタートです。

みなさんもぜひ、注目のドラマ・義母と娘のブルースを御覧ください!