花沢類役の小栗旬が合わない理由は?家柄やロケ地はどこ? 

   

Pocket

TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で花沢類役で小栗旬さんが出演された事が話題になっていますね。

ネット上などでも称賛の声が集まっていますが、一部では花沢類役の小栗旬が合わないと言われていて理由が気になります。

また、花沢類の家柄や家のロケ地も気になりますね。

この記事では、花沢類役の小栗旬が合わない理由や花沢類の家柄、家のロケ地について書いていきます。

Sponsored Links

花沢類役の小栗旬が合わない理由は?

ネット上のランキングで花沢類役として一番似合う俳優として小栗旬さんがエントリーしていますが、一部合わないという声も聞かれます。

というのは、花沢類の原作でのキャラクターやイメージがそうさせていると思うのですが背の高さはOKという声が多いです(笑)

役柄のイメージってやはり原作から来ているのでサラサラエアを信条とする花沢類役は山ピーがいい!!という声も多数あるようですね。。

また、花沢類は柔らかい印象がある事から藤木直人さんが合うという声もあります。

言い出せば切りが無いですが、花沢類役の小栗旬さんが合わない理由はやはりこれまでこなしてきたドラマや映画でのオラオラ系の印象ではないでしょうか。

また、気になる作中での花沢類の家柄はどんなものなのでしょうか。

花沢類,小栗旬,合わない,家,家柄,ロケ地,

花沢類の家柄は?

小栗旬さん演じる花沢類の家柄なのですが、花沢類は花沢物産という大きい不動産屋の息子です。

しかし、花沢類の大きな立派な自宅は築15年だという事ですし、花沢類の家柄は祖父の代からの財を築いていた事を思わせるので道明寺家、西門家、美作家と比較して歴史の浅い家柄と言えるのではないでしょうか。

まあ自らを家が大金持ちで容姿端麗なおぼっちゃま集団「花の4人組(Flower four)」と位置づけており略してF4と称している事から、自己顕示欲が強い事は分かりますね(笑)

そんな立派な花沢類の家柄から、家のロケ地が気になります。

花沢類の家のロケ地はどこなのでしょうか。

Sponsored Links

花沢類の家のロケ地はどこ?

花沢類の家のロケ地はどこなのかという事が気になる方も多いのではないでしょうか。

花沢類の家のロケ地として濃厚なのは「京都国立博物館」ですね。

一般的には博物館位ないと財閥の家相当にはならないという事ですね(笑)

小栗旬さんが花沢類として登場した事でおばたのお兄さんは感動したと報じられています(笑)

「まぁ〜きの!」

小栗旬さんさまさまですね!

Sponsored Links

 - ドラマ, 俳優 , , , , ,