服部真二の経歴や年収はいくら?家族構成や家系図がスゴい!

   

Pocket

セイコーの会長として活躍中の服部真二さんの経歴に注目が集まっています。
また、服部真二さんの家族構成や家系図も気になりますね。

そんな服部真二さんの年収はどのくらいあるのでしょうか?

この記事では、服部真二さんの経歴や家族構成、そして家系図や年収についての話題をお伝えします。

Sponsored Links

服部真二の経歴や出身大学はどこ?

服部真二のプロフィール

生年月日:1953年1月1日(2018年4月現在65歳)
星座:やぎ座
職業:経営者 セイコーホールディングス会長
出身:東京都

セイコーといえば時代の一歩先をゆく老舗時計会社として有名ですよね。
そんなセイコーの会長をされている服部真二さんの経歴も気になるところです。

服部真二さんの経歴は慶応義塾大学経済学部卒業後、1984年4月に精工舎(現・セイコークロック・セイコープレシジョン)に入社し2001年6月、同社代表取締役社長になりました。

その後の服部真二さんの経歴も素晴らしく2003年6月にセイコーウオッチ株式会社代表取締役社長を経て現在は同社会長兼CEOをはじめ、 株式会社かんぽ生命保険取締役を務めるなど数多くの成功を収められています。

65歳となった現在も第一線で活躍されている服部真二さんは女性雇用に力を入れたりするなど経営者としての評価も高い方です。
そんな服部真二さんの家族構成も大きな注目を集めています。

服部真二,経歴,家族,家系図,年収, 

服部真二の家族構成や兄弟は何人?

服部真二さんの家族構成はどうなっているのか気になりますね。
そんな服部真二さんの家族構成を見てみると父親はセイコーの4代目社長だった服部謙太郎さんで、服部真二さんは次男として服部謙太郎家に誕生しました。

ちなみに服部真二さんの兄・服部純市さんはセイコーインスツル名誉会長をされていました。
また、服部真二さんの母親の名前は服部桂子さんといいます。

さらに服部真二さんは実子のいなかった父親・服部謙太郎さんの弟でセイコーの5代目社長だった服部禮次郎さんの養子になっています。

そんな服部真二さんを始めとするセイコーの歴代社長は3代目社長・服部正次さんから現11代目社長の中村吉伸さんまで出身大学が慶應義塾大学という共通点があります。

家族構成以外にも服部真二さんの歩んでこられた人生や経歴にはとても魅力がありますね。
そんな服部真二さんの家系図についても見ていくことにしましょう。

Sponsored Links

服部真二の家系図がスゴい!セイコーとの関係は?

服部真二さんの家系図についても振り返ってみる事にしましょう。
まず、服部真二さんの家系図は1881年にセイコーの前身となった服部時計店を初代セイコー社長の服部金太郎さんが創業した事から華麗なる家系図が始まっています。

その後、服部家の家系図を辿ると服部真二さんが養子となった父親の弟・服部禮次郎さんまで5代に渡りセイコーの社長を服部家が務めました。

また、服部真二さんは約23年ぶりに服部家出身として10代目となるセイコーの社長に就任していますが、服部禮次郎さんの養子となりセイコーの社長に就任するほど、セイコーへの思いが服部真二さんには強かったのでしょうね。

そんな歴史あるセイコーの会長を現在務めている服部真二さんの年収はどのくらいあるのでしょうか?

ヒロミがリフォームした自宅の間取りや費用は?場所はどこ?

服部真二,経歴,家族,家系図,年収, 

服部真二の年収や社員の平均年収はいくら?

老舗時計会社セイコーの会長である服部真二さんの年収が気になりますね。
ちなみに服部真二さんが会長を務めるセイコーホールディングス社員の平均年収は約863万という説があります。

さすが一流企業だけあって平均年収が高いですね。

そんな平均年収が高いセイコーの会長を務めている服部真二さんの年収もきっと高いのでしょうね。
ちなみに会社社長クラスの年収は社員の約3倍程度が妥当な金額とされていますので服部真二さんは年収数千万円は貰っているのではないでしょうか?

多くのファンを持つ老舗ブランドのセイコー。
今後も服部真二さんの手腕に期待したいと思います。

Sponsored Links

 - 実業家 , , , ,