Pocket

狩野英孝さんの実家は神社である事は有名ですが、その神社の場所についてはあまり知られていません。

また、実家の神社の火事説や人気の御朱印帳の値段について気になっている方も多いようです。

この記事では、狩野英孝さんの実家の神社の場所と火事説や人気御朱印帳の値段について書いていきたいと思います。

Sponsored Links

狩野英孝の実家の神社の場所は?

狩野英孝のプロフィール

生年月日:1982年2月22日
星座:うお座
血液型:A型
身長:175cm
出身地:宮城県

実はあの狩野英孝さんの実家は有名な神社であり、狩野英孝さん自身も神主資格を持っています。

そんな狩野英孝さんの実家の神社の場所ですが宮城県にある櫻田山神社というところです。
とても歴史のある神社で狩野英孝さんのお父さんで38代目の宮司さんになります。

実家の神社はとても歴史のある神社で、狩野英孝さん自身も神主資格を持っているという事ですから、もしかしたら将来的には39代目の宮司になるということも考えられますね。

神社の場所は宮城県にあるという事なので興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。

次は、狩野英孝さんの実家の神社での火事説について書いていきたいと思います。

伊達みきおの嫁 熊谷麻衣子の経歴や出身高校は?馴れ初めが気になる! 

狩野英孝,神社,火事,場所,実家の神社,御朱印帳,値段, 

狩野英孝の実家の神社での火事説の真相は?

狩野英孝さんの実家の神社での火事説ですが、過去に本当に火災があった事を狩野英孝さんがテレビ番組で話されていました。

ただ、その火災があったのは明治時代の話でかなり昔の話です。

しかも、その狩野英孝の実家の神社での火事の原因はなんと放火だったとの事です。

当時集落の中で三角関係ができて、それに巻き込まれて悪いおばあさんに火をつけれ火事になったと狩野英孝さんの祖父の妹さんがテレビで話されていました。

実家の神社で火事が起こっていて、更にそれが放火だったとは驚きですね。

それでも修復されて現在まで神社が続いているからこそ、笑って話せる話だと思います。

次は、狩野英孝さんの実家の陣屋の御朱印帳の値段について紹介したいと思います。

Sponsored Links

狩野英孝の実家の神社の御朱印帳の値段は?

狩野英孝さんは以前にTwitterで実家の神社の御朱印帳の写真を紹介し、その御朱印帳のデザインがかわいいと話題になった事があります。

それによって狩野英孝さんの神社の御朱印帳がとても人気になり、売り切れになった事を報告していました。

その御朱印帳の値段などの情報は実際に実家の神社に行って見なければ分かりませんが、もしかしたら人気という事もあり、売り切れてしまっているかもしれませんね。

しかし、狩野英孝さんのSNSに御朱印帳の値段が掲載されていました!

狩野英孝さんの実家の神社で販売されている御朱印帳の値段は¥1200と書かれていました!

確かにとてもかわいいデザインなので人気になることも納得ですし、売り切れるという事は値段もリーズナブルだからなのかもしれませんね!

平野ノラのすっぴんが国仲涼子に似てる!年齢詐称説や巨人との関係は?