渡辺梓の経歴 現在の職業や仕事は何?若い頃の朝ドラ出演作品は?

   

Pocket

女優の渡辺梓さんが現在、面白い職業や仕事をされていると話題になっています。

また、渡辺梓さんのこれまでの経歴や若い頃の朝ドラ出演作やドラマ代表作なども気になりますね。

この記事では、渡辺梓さんの現在の職業や仕事、経歴や若い頃の朝ドラ出演作などについて書いていきます。

Sponsored Links

渡辺梓の経歴

渡辺梓のプロフィール

生年月日:1969年2月20日(2018年3月現在48歳)
出身:静岡県
血液型:O
身長:163cm
学歴:静岡県立富士高等学校卒

女優・渡辺梓さんの経歴について簡単に書かせていただきます。

渡辺梓さんは1989年に朝ドラのヒロインに大抜擢され、2005年には特撮ヒーロー『魔法戦隊マジレンジャー』に出演されるなど活躍の幅を広げていました。

現在でこそ、着物の似合う清楚なイメージがしますが、特撮ヒーローなどに出演されていたなんて信じられないですよね。

しかも、渡辺梓さんの経歴の一つとして素晴らしいのが東海テレビの昼ドラ『幸福の予感』にも1996年に出演されています。

朝ドラに加え昼ドラにまで出演されているなんて、渡辺梓さんは現在でいえば広瀬すずさんのような存在だったのではないでしょうか。

渡辺梓,若い頃,朝ドラ,現在,職業,経歴,

渡辺梓の現在の職業や仕事は何?

話題になっている渡辺梓さんの現在の職業や仕事なのですが、2010年に設立した「似て非 works」というアートプロジェクトです。

渡辺梓さんの夫である と一緒に運営されているようですが、現在の職業はリノベーション職人で仕事内容は「似て非」の名からも察する事ができます。

簡単にご説明すると、「似ているようで異なる日常の中で見過ごされている価値や資源を探し出し、それをあらゆるジャンルが交差する場所として活用するアートスペースの運営」がお仕事みたいですね。

個人的には、渡辺梓さんの現在の職業・仕事については知らなかったですし、このような仕事もよくわからなかったんですが、ちょっと興味深い点もありますね。

というのは、「日常の中で見過ごされている価値や資源」ってたくさんあると思いますし、それをアートとして表現する事が出来て広める事が出来たら、日常にありふれている価値や資源の大切さに目を向ける人が増えますよね。

現代社会って、時間に追われているだけだったりしてそういった日常に溢れているものの大切さって見過ごしがちになってしまいますよね。

だから、そういった視点からも平和ボケ防止というか(笑)渡辺梓さんが現在の職業や仕事にされている事って大切だと思います。

そんな素晴らしい目の付け所を持っている渡辺梓さんは若い頃に朝ドラに出演もされていたようです。

渡辺梓さんの若い頃の朝ドラ出演作品は何でしょうか。

Sponsored Links

渡辺梓 若い頃の朝ドラ出演作品は?

渡辺梓さんは、1989年に朝ドラ『和っこの金メダル』でヒロインで出演され注目を集めました。

渡辺梓さんが出演されていた朝ドラ『和っこの金メダル』は最高視聴率40.5%だという事でとてもつもない人気だったという事がわかりますよね。

しかし、渡辺梓さんは元々舞台女優がメインだったという事もあり、徐々にテレビ出演も減っていったという事です。

平均視聴率も33.8%だったという事からも渡辺梓の朝ドラ出演のインパクトがスゴかった事がわかりますよね。

勝手な意見なのですが、現在の広瀬すずさんのような存在だったと思うので、広瀬すずさんの30年40年後を想像すると、渡辺梓さんのような綺麗な大人の女性になるのではないかなどと期待しています(笑)

Sponsored Links

 - 女優 , , , , ,