ローラ 事務所の評判や問題の内容は?黒幕のタレントxは誰?

   

Pocket

タレントでモデルのローラさんが兼ねてからの事務所問題で和解の道を辿る事がわかりました。

ローラさんの事務所問題の内容とはどのようなものだったのでしょうか。

また、ローラさんの事務所の評判や、事務所問題の黒幕とされるタレントXとは誰なのかが気になります。

この記事では、ローラさんの事務所問題の内容や、事務所の評判、事務所問題の黒幕とされるタレントxとは誰なのかについて書いていきます。

Sponsored Links

ローラの事務所問題の内容とは何?

ローラのプロフィール

生年月日:1990年3月30日(2018年3月30日で28歳)
出身:東京都
職業:モデル・タレント
所属事務所:LIBERA
雑誌:Popteen,ViVi

ローラと所属事務所であるLIBERAに問題があった事を知らない方もたくさんいたのではないでしょうか。

確かにローラは以前とは違い、メディアへの露出がかなり減っている感は否めませんでした。

そこで、ローラの事務所問題の内容とはどのようなものだったかというと、ローラの代理人を務める弁護士が、所属事務所に対し「契約破棄」を求める内容証明郵便を送った事が問題の発端のようです。

では、なぜローラは弁護士にわざわざ事務所に内容証明郵便を郵送しなければならなかったのでしょうか。

実は、ローラは所属事務所であるLIBERAと40歳になるまで契約を辞められないという「奴隷契約」のようなものを結ばされていたようです。

ローラサイドは、事務所側の契約解除を申し出る内容で内容証明郵便の送りました。

その内容証明が以下になります。

《貴社の意向だけによって、20年間、本件契約に拘束されることになります。これは、あまりにも非常識な期間であり、申入人(編集部注:ローラ)は、20歳から40歳までという最も重大な活動期間について貴社から拘束され得るのです。このような本件契約は、申入人の活動を不合理に制約し、申入人を不当に拘束するものであり、公序良俗に反し無効です》

ローラ側が事務所に対して送った内容証明の中身を見ると、公正取引委員会の実態調査が必要だという声も挙がっています。

関係者によると、ローラの底抜けな笑顔が見れなくなるのは寂しいという事で、ローラの笑顔が曇っているという事を心配する声もあるみたいです。

確かに最近、ローラはメディアへの露出が少ないような気がしていました。

このような問題が実際に起きているのなら、一刻も早く解決してほしいですよね。

ファンもそうですが、単純にローラの笑顔が見れなくなる事は寂しいですよね。

では、ローラの所属事務所であるLIBERAの評判とはどのようなものなのでしょうか。

ローラ,事務所,評判,x,黒幕,問題,内容,タレント,誰,

ローラの事務所の評判は?

ローラは、インスタグラムやTwitterで、

「10年の信頼を返して」
「黒い心を持った人とは一緒にいたくない」

などの意味深な発信をしていた事が問題になっていました。

これは、つまりローラさんの事務所問題がこのような発信に結び付いていると考えられますね。

では、ローラさんが所属する事務所LIBERAの評判とはどのようなものでしょうか。

ローラさんが所属している事務所LIBERAは、ダレノガレ明美さんや藤井サチさんなど人気モデルやタレントが所属している事務所です。

ローラ自身の事務所社長である羽布氏に17歳の頃にスカウトされたようですが、その評判はあまり良くないようですね。

というのは、ローラの所属事務所社長である羽布氏はどうもタレントやモデルの私生活までも口出しや干渉をしてしまうようで、ローラとも何度も衝突があったとも言われています。

そういった経緯もあり、ローラの事務所の評判も急落していたのではないでしょうか。

近頃は、タレントが事務所と問題になるケースが増えているので、やはりスポーツ界にもありますがお金が絡むとどうしても人間汚くなる部分はありますよね。

しかし、やはり大切なのはタレントであり、選手ですから、事務所側も尊重しなければならないと思います。

今回のローラさんの事務所問題に関しては言語道断で、事務所側が謝罪してきたという事で和解という方向になっています。

個人的にもローラと事務所の問題から妥当な選択ではないかと思いますね。

事務所の評判は、今後事務所を運営していく上で大きく差が出て来てしまうと思うので、ここでローラを手放すわけにはいかないですよね。

しかし、どうやらローラの事務所問題には黒幕がいるようなのです。

ローラ事務所問題の黒幕であるタレントxとは誰なのでしょうか。

Sponsored Links

ローラ事務所問題の黒幕は誰?

ローラの事務所問題を引き起こすきっかけとなったのは、とある黒幕であるタレントXの存在が注目されています。

ローラの事務所問題で黒幕とされているのが、イタリアのデザイナーであるマッツモ・ジョルジェッティさんです。

ローラとマッツモ・ジョルジェッティさんの交流は、何とSNSから始まったと言われていますがマッツモが自身のブランドを着用しているローラをインスタで見て連絡をとった事が始まりのようですね。

プライベートでも仲良くなったローラとマッツモですが、芸能活動の事までマッツモに相談するようになったローラを事務所側も管理出来なくなっていた事からの強行突破的な契約でもあったのかもしれないと思いました。

実際に時系列で調査してみないとわかりませんが、私服はマッツモのブランドしか着ないというところまで心酔していたといいますから一種の洗脳と言われても仕方がないかもしれませんね。

しかし、ローラの事務所問題ではタレントXが黒幕だという説もあります。

マッツモ氏はタレントではないので、この時点では当てはまらないですね。

では、ローラさんの事務所問題の黒幕とされるタレントXとは誰なのでしょうか。

ローラ,事務所,評判,x,黒幕,問題,内容,タレント,誰,

ローラの事務所問題の真の黒幕 タレントxは誰?

ローラが現在の事務所で孤立していくきっかけとなった出来事が、社長が入れ込むタレントXの存在がった事も関係するとされています。

というのは、ローラの所属事務所の社長がタレントXに入れあげてしまい、ローラがおざなりになってしまう事が多くなったというのです。

よって、ローラが信頼し慕っていたスタッフが次々と事務所を去って行ってしまいローラをしっかり管理してくれるスタッフがいなくなった事でローラのスキャンダルなどが増えてしまったというのです。

また、説によるとローラ事務所問題の黒幕とされるタレントXは社長に他の所属タレントの悪口を吹き込んでいたという説もありローラを擁護するスタッフやマネージャーも事務所を次々とさってしまった事からローラがどんどん孤立してしまったといいます。

ここまで書かせていただいて、もう既に予測出来ている方もいるかと思いますが、あらゆるところで囁かれているローラの事務所問題の真の黒幕とされるタレントXは「ダレノガレ明美」さんが濃厚だとされていますね。

ダレノガレ明美の共演NGは誰?本名の読み方や嫌われ者の理由は?

世間のイメージとあまりにも一致してしまうタレントXさんとダレノガレさんですが、ローラは所属事務所と和解の方向へ進んでいるとの事なので、ローラさんとダレノガレさんは事務所仲間という事になりますね。

ダレノガレ明美と彼氏の破局理由は?おのののかとの不仲は現在どうなった?

和解がしっかり成立してローラさんの事務所問題もしっかり解決して、またローラさんの素敵な笑顔をテレビでたくさん見れるようになる事を楽しみにしています。

 - モデル, 女性タレント , , , , , , , ,