Pocket

人気タレントのマツコデラックスさんの御活躍は本当に誰がみてもわかりますよね。

そんなマツコデラックスさんの年収や資産額、貯金などが気になりますね(笑)

また、マツコデラックスさんの仕事に対する名言も心打たれますね!

この記事では、マツコデラックスさんの年収や資産額、貯金や仕事に対する名言について書いていきます。

Sponsored Links

マツコデラックスの年収や資産額がスゴい!

マツコデラックスのプロフィール

生年月日:1972年10月26日(2018年3月現在45歳)
出身:千葉県千葉市花見川区
本名:松井貴博
血液型:A
身長:178cm
体重:140kg

マツコデラックスさんの年収や資産額ですが、まずテレビ出演料の相場は、

CM出演1本当たり約4000万円程、テレビ出演1本当たり約40万円程だと言われているようです。

芸能関係者によると、マツコデラックスさんの収入はCM含めて合計で6億円はくだらないのではないかという推測もあります。

しかし、この6億円という数字自体がマツコデラックスさんの年収なのか資産額なのかなどについては公言されていませんが某週刊誌に記載された情報では、確定申告の心配もされていますね(笑)

では、マツコデラックスさんの年収や資産額、貯金額を実際にマツコデラックスさんの活躍から考えてみましょう!

マツコデラックス,年収,資産額,貯金,名言,仕事,

マツコデラックス 年収と貯金はいくら?

マツコデラックスさんは2014年時には、貯金額が10億円を超えたら芸能界を引退すると言っていました。

マツコデラックスさんの母親が2016年に82歳で旅経たれた事は有名な話ですが、マツコデラックスさんは仕事に穴を空ける事も無く、関係者も知っていたとしても口外していなかった為にマスコミに知られるのに時間がかかったのでしょう。

そういった事もあったのでマツコデラックスさんは本当に仕事についても実はストイックな考え方を持っているのではないかという見方もできます。

関係者の話によると、もう既に貯金額10億円は超えているので、貯金額を20億円に変更しているのではないかとも言われています。

というのは、マツコデラックスさんの2016年〜2018年のテレビ出演やCM出演をまとめてみると年収もざっくりですが想定できますよね。

マツコデラックスのCM出演

・パッソ・パッソ モーダ(2016年4月)

・ペヤングやきそば(2016年3月)

・NTTコミュニケーションズ(2016年2月)

・ピザーラ“カマンベールデラックス”(2016年)

・P&G“レノア”(2016年)

・スポーツ振興くじ“BIG”(2016年)

マツコデラックスのテレビ出演

・5時に夢中!

・ホンマでっか!?TV

・マツコ&有吉の怒り新党

・月曜から夜ふかし

・マツコの知らない世界

・アウト×デラックス

・夜の港を徘徊する

・マツコ会議

・出張!徹子の部屋

・ビートたけしのいかがなもの会

・ホンネ日和

マツコデラックスさんはこれらのテレビ番組やCM出演に加え、2018年2月からのCMで花王ピュオーラ「たすけてピュオーラ」篇の出演もしていますね。

単純計算すると、上記の内容だけでcmで2億8000万円。

テレビ出演で480万円程になりますね。

実際は一本当たりの金額も違ってくる部分もあると思いますので確かではありませんが、これだけでも3億円近くの想定はできますよね。

しかもテレビ出演に関しては一本当たりなので、1年間52週で計算すると、10番組✖️52週✖️40万円で2億800万年。

CM出演と合わせると、確かに6億円近くにはなります(笑)

これを数年続けていたらマツコデラックスさんの貯金額も10億円どころか20億円越えていたとしてもおかしくありません。

とはいえ、やはり個人の年収や貯金なので公にするわけにはいかないですし、本人が公開しない限りはっきりした数字は出てこないですよね。

稼いでいるのは間違いないのですが、マツコデラックスさんの仕事や名言についても書いていきます。

ナジャグランディーバの実家はどこ?本名や出身地 筋肉が凄い!

マツコデラックス,年収,資産額,貯金,名言,仕事,

マツコデラックスの仕事の名言

マツコデラックスさんの仕事についての名言によって、多くの人の気持ちが動かされた事は確かですね。

まず、マツコデラックスさんは以前雑誌の編集の仕事をしていたらしいのですが、やめる時に自分がいなくなったら厳しくなると思っていたようです。

やめてから、混乱する変種部を想像していてこっそり除きに行ったらみんな淡々と仕事をこないていたので、自分がただの歯車だった事を語っていました。

そういった出来事から「人間はおごっては駄目」だという事に気が付いたようです。

これが本当の謙虚さであって、自分より下と比較したらいつまでもそうですし、下や上などではなく学ぶ姿勢辞退が謙虚さなのですね。

また、マツコデラックスさんの仕事に対する名言に、「デブだからって人付き合いを避けないで。大人は人格や仕事で評価するのよ。」というものがあります。

このマツコデラックスさんの名言のは、外側や体裁では無く、中身や可能性が重要だという事を教えてくれますね。

こういった考え方を持っているマツコデラックスさんだからこそ、2018年も廃れずに邁進しているのだと思います。

genking 現在の体画像や店の状況は?昔の彼女や年齢矛盾説他