Pocket

ピョンチャンオリンピックでも活躍したフィギュアスケートの宮原知子さんが話題です。

フィギュアスケート世界選手権にも出場予定の宮原知子さんの女性コーチが気になります。

また、宮原知子さんのオリンピックでの点数や曲、後一歩だったメダルについても気になりますね。

この記事では、宮原知子さんの女性コーチや、オリンピックでの点数や曲、メダルについて書いていきます。

Sponsored Links

宮原知子の女性コーチは誰?

宮原知子のプロフィール

生年月日:1998年3月26日(2018年3月で20歳)
血液型:B
身長:151cm
出身:京都府
職業:フィギュアスケート選手
所属:関西大学・木下グループ

宮原知子さんは練習量がとても多い事で知られており、テレビの取材で宮原知子さんの練習量について語っていたのが女性コーチだった事で気になった方もいるのではないでしょうか。

宮原知子さんといえば、これまで男性コーチだった事は知っている方も多いと思います。

宮原知子さんの女性コーチの名前は、濱田美栄さんという元スケート選手です。

同志社大学時代にコーチへと転身されたようで、ピョンチャンオリンピックでは宮原知子さんにきっちり付いていましたね。

女性コーチに代わり、宮原知子さんのオリンピックでの点数はどうなったのでしょうか。

また、宮原知子さんのオリンピックで使用した曲も気になりますね。

宮原知子のオリンピックでの点数や曲は?

努力家で有名な宮原知子さんですが、期待されたオリンピックでの点数は68.95と思ったより伸びなかったようです。

宮原知子さんのオリンピックでの点数が伸びなかった要因の一つとしては、やはり欠点とされる回転不足が原因と言われていますね。

ミスが本当に少ない事で知られる宮原知子さんですが、この回転不足が大きな課題とされてきて、オリンピックでの採点表でも3回転ルッツーと3回転トウループのコンビネーションで両方とも回転不足をとられていて点数に響いていますね。

世界選手権では、回転不足という課題を是非乗り越えていただきたいところです。

でも、逆に壁があるのってすごく楽しみですよね。

乗り越えた時の自分を想像するとワクワクしますよね!

また、宮原知子さんがオリンピックで使用していた曲ですが映画「SAYURI」で使用されていたジョン・ウィリアムズの曲ですね。

フリーでは、歌劇「蝶々夫人」よりジャコモ・プッチーニの曲ですね!

宮原知子さんはオリンピックで引き込まれそうになるこの曲で自身のイマジネーションを作っていったのかもしれません。

メダル射程圏まで後少しだった宮原知子さんですが、オリンピックでメダルに届かなかった要因はどこになるのでしょうか。

Sponsored Links

宮原知子 オリンピックでメダルを獲れなかった要因は?

宮原知子さんがオリンピックでメダルに届かなかった要因の一つが、課題の回転不足。

小柄で身長・体重が少ない宮原知子さんですが、小柄が故に安定感や回転力を欠いてしまうのでしょうか。

そう感じてしまうのは、宮原知子さんが専門誌での取材の内容からです。

19歳で迎えた夏に身長を測ると2cm伸びていて、体重も4kg増えていた事に対し「やった!」と心の中でつぶやいたといいます。

宮原知子さんのようなお年頃の女の子ですと、体重が増える事を気にすると思うにですが喜ぶという事はやはり競技への影響が少なからずあると思いますね。

宮原知子さんはアメリカのデータ会社の予想ではオリンピックで銀メダルを獲得するのではないかと言われていました。

それだけポテンシャルを評価されていた宮原知子さんですが、残念ながら4位という結果になってしまいます。

オリンピックを乗り越えて、世界選手権では課題を乗り越えた宮原知子さんを観れる事が非常に楽しみですね!

やはり人間は、目の前に現れた課題を乗り越えて大きな成長をすると思うので、宮原知子さんの成長が楽しみです。

宮原知子さんを観ていると、オリンピックでのメダルはそう遠くはないのではないでしょうか。

宮原知子 オリンピックでの英語インタビューが凄い!会見での英語力他

ザギトワの秋田犬好きは雑誌から?海外の反応とトラ衣装画像他