東京マラソン コースの高低差や変更理由は?応援ポイントはどこ? 

   

Pocket

2018年2月25日に東京マラソンが行われる事が話題になっていますね。

そこで、東京マラソンのコースの高低差や、2017年からのコース変更理由が気になります。

また、東京マラソンでのコースの応援ポイントやコース毎の比較も気になりますね。

この記事では、東京マラソンのコースの高低差や変更理由、応援ポイントについて書いていきます。

Sponsored Links

東京マラソン コースの高低差は?

東京マラソンに参加する選手の方々の鍵となるのがコースの高低差だと言われていますね。

東京マラソンは、基本的に平坦なコースと言われているのですが実は密かに高低差があってこれがジワジワ負担になってしまうみたいです。

具体的には、東京マラソンのスタート地点から約7キロまでの区間で標高40メートル当たりから標高3メートルと徐徐に下っていく形になるのですね。

東京マラソンのこのコースの高低差は、ぱっと見わからない部分なのですが身体への負担は実はけっこうあったりします。

やはりマラソンは持久力の勝負でもありますので、長期的に見た時に微妙な高低差ボディブローのように利いてくるのですね。

また、東京マラソンでは2017年からコースが変更されたようですが、コース変更理由は何なのでしょうか。

東京マラソン2018のコース変更理由について書いていきます。

東京マラソン,コース,高低差,変更,理由,応援ポイント,比較,

東京マラソン コースの変更理由は?

2017年の東京マラソンでは、国内最高記録が出ましたがこれには理由がります。

東京マラソンでは2017年にコース変更をしていmすが、その理由の一つが好タイムを出していただく事になりますね。

ですので、東京マラソンでのコース変更はアップダウンを少なくする為という事です。

また、東京マラソン出場者には東京の都市部分と自然の両方を楽しみながら走ってもらいたいというコンセプトもあるようです。

しかし、好タイムを出す為には速く走る為に景色を見ながら走る事は簡単ではないのではないかと個人的には思ってしまいますね(笑)

東京マラソンではコースで応援ポイントがあります。

東京マラソンのコース比較や応援ポイントについて見ていきましょう。

Sponsored Links

東京マラソン コースの応援ポイントと比較!

東京マラソンでは走る方だけでなく、コース毎に応援ポイントがあります。

まず、オススメの応援ポイントは東京マラソンのスタート地点の新宿当たりや日比谷公園などがありますね。

また、フルマラソンでの出場をされている方が苦しくなり始めるのではないかと想定される12から3km地点の芝公園付近など折り返し地点がありますので良い応援ポイントにななるのではないでしょうか。

しかも東京マラソンのコースは地下鉄でも回る事が比較的出来るので応援ポイントができやすいという事もありますね。

そして東京マラソンラストスパート地点の佃大橋から豊洲までの36kmから39km付近は駅から少し離れた場所という事もあって、穴場的な感じですよね。

やはり出場者の方からしてみたら応援の声というのは、とても力になるので応援ポイントを把握しておく事は必要だと思います。

そういった意味でも東京マラソンのコース別に比較してベストな応援ポイントを見つけておく事も良いかもしれませんね!

 - 季節イベント , , , , , ,