旭日旗とは何か?読み方や意味 歴史を分かりやすく解説!画像他

   

Pocket

旭日旗を匂わせる帽子を被ったとして男子モーグルの西伸幸選手が謝罪した事が話題になっています。

そもそも旭日旗とは何か?

旭日旗の読み方や意味 歴史を分かりやすく知りたいですよね。

この記事では、 旭日旗とは何か?について読み方や意味 歴史を分かりやすく解説します。

Sponsored Links

旭日旗とは何か?読み方は?画像他

旭日旗とは何かについてですが、海上自衛隊や陸上自衛隊の国籍標識・旗です。

旭日旗とは何かについて以下の画像も踏まえて説明する前に、まず旭日旗の読み方について書かせていただきます。

旭日旗とは、「きょくじつき」という読み方をします。

旭日旗の意味や歴史については分かりやすく継ぎの項目で説明させていただきます。

旭日旗とは,何か,画像,読み方,意味,韓国,いつから,歴史,分かりやすく,

旭日旗の意味や歴史を分かりやすく解説!

旭日旗の本来の意味は、分かりやすく解説すると飛鳥時代に日出を意識した「日本」の国旗として「天に昇る朝日のように勢いがある事」という意味があります。

正に旭日旗の意味は、「旭日昇天の勢い」という事です。

しかし、旭日旗の意味合いは歴史と共に代わりつつありました。

歴史と共に移り変わった旭日旗の意味はどうなっていったのでしょうか。

旭日旗は、日の丸が軍艦旗として使用されていた時から1889年10月に制定されました。

旭日旗の意味に対して嫌う方もいますが、それは古代から太陽を崇めてきた日本の歴史から旭日旗を崇高するようになったのです。

では、なぜ韓国は旭日旗を嫌うようになったのでしょうか。

旭日旗を韓国はいつから問題視するようになったのでしょうか。

Sponsored Links

旭日旗を韓国はいつから問題視するようになった?

韓国の方が旭日旗を問題視するようになったのはいつからなのかが気になりますね。

事の発端は、2011年のサッカー日韓戦での出来事でした。

韓国の選手が日本人を侮辱するように猿顔をして挑発した事が過度のパフォーマンスとして問題になりました。

その時に韓国代表が、人種差別に当たるとして猛烈な批判を受けた事で、反論するかのように

「観客席にあった旭日旗の報復でやった」

と虚偽の発言をした事が発端です。

韓国では、旭日旗を日本の軍人主義の象徴として、韓国が日本に植民地支配を受けていた事を思い出させるものとして問題視しています。

その出来事から、韓国は旭日旗をいつから問題視するようになったと言われています。

ですので、今回男子モーグルの西伸幸選手の帽子が旭日旗のようだったという事で謝罪していますが、謝罪の必要はあるのでしょうか(笑)

意図的にやった事であればまだしも、たまたまの事だと思います。

しかし、こればかりは韓国の方達の批判が大きくなる前の対策なのかもしれませんね。

逆に謝罪をする事が意識的だとされる可能性もゼロではないと思いますが、スポーツの世界にそのような邪念を入れないでほしいというのが個人的な感想です。

 - スポーツ , , , , , , , ,