アルマーニを標準服にする理由は?服育の意味や経緯は?

   

Pocket

公立の泰明小学校がアルマーニを標準服にするという事で話題になっています。

泰明小学校はアルマーニを標準服にする事を服育と言っているようですが、馥郁とはどういった意味があるのでしょうか。

また、アルマーニを標準服にする経緯も気になります。

この記事では、泰明小学校がアルマーニを標準服にするという服育や経緯について書いていきます。

Sponsored Links

アルマーニを標準服にする理由は?

泰明小学校が今春入学の新入生からアルマーニを標準服にするという事を公表しましたね。

私立ならまだしも、泰明小学校って公立ですよね。

公立って事は、多かれ少なかれアルマーニにも税金が使われてしまうのかと反感の声もあるのではないでしょうか。

反感の理由の一つは、やはり「公立」という事なので区域内の新入生は学区域内の新入生は学校を変える事も大変だと思います。

なのに泰明小学校は、9万円もするアルマーニを標準服にするという決定をしました。

小学生なので特に成長も早く買い替える事も多いと思います。

泰明小学校がアルマーニを標準服にする事の理由が以下になります。

・泰明小学校の児童であるというアイデンティティの育成
・英語教育の導入
・地域との密接な関係

個人的にはどれもアルマーニとは関係が無いように思います。

泰明小学校側がアルマーニ導入に向けて掲げている「服育」とは何なのでしょうか。

アルマーニ,泰明小学校,標準服,服育,経緯,監修,アルマーニ,特認校,銀罪,

泰明小学校のアルマーニ 服育の意味は?

泰明小学校側がアルマーニを標準服にするという事を導入するに当たって「服育」という概念に沿っての事だそうです。

泰明小学校が掲げている「服育」とは何なのでしょうか。

「学校とは、学問だけでなく、倫理的な考え方や、集団生活でのあり方も同時に学ぶ場であると考えている。『服育』という考えに基づき、装うものからも学びの機会を得てもらいたい」

つまり、「装うものから学びの機会を得てもらいたい」というところが「服育」なのでしょう。

しかし、装うものから学びの機会を得る前に自身の目標や夢の描き方を伝えていく方が学びの機会は得られるのではないでしょうか。

装うものありきだと、ただの見栄っ張りや不純な根拠で人を見下すといった人材を育ててしまわないかが心配です。

そういった意味で、泰明小学校がアルマーニを標準服にする理由は、単なる校長の私的感情によるものだと思ってしまいます。

では、泰明小学校がアルマーニを標準服にすると決めた経緯は何なのでしょうか。

Sponsored Links

泰明小学校 アルマーニを標準服にした経緯は?

泰明小学校の校長が、保護者に伝えた説明文を読むとおうやらアルマーニを標準服にする経緯は泰明小学校が特認校である事が深く関わっているようです。

特認校とは、自然豊かな環境に恵まれた小規模校を中心に離れた地域からでも入学できる学校の運営体制。

つまり、学区域などは無いという事でしょうか。

逆に近隣の学生も泰明小学校に通う必要性が無いという事だとしたら、区域に関係なく行きたくなければ行かなくても良いという事になるのでしょうか。

しかし、泰明小学校は特認校なので学校選択制を実地しているとはいえ、やはり区域に通いたいという親御さんや学生からすると反感はあるかもしれませんね。

 - ニュース , , , , , , ,