竹原ピストル 松本人志へのアディダスの意味は?映画さや侍で涙の訳は?

      2017/12/06

Pocket

2017年の紅白歌合戦に歌手の竹原ピストルさんが出場する事がわかりました。

竹原ピストルさんの歌はCMで流れているので、知らない方も聞けばわかると思います!

竹原ピストルさんの局に「俺のアディダス」というものがありますが、「俺のアディダス」は竹原ピストルさんが松本人志さんへの感謝の気持ちを込めて作った曲のようです。

この記事では、竹原ピストルさんが松本人志さんに送った「俺のアディダス〜人としての志〜」「アディダス」の意味や、映画「さや侍」の興行収入と評価について書いていきます。

Sponsored Links

  竹原ピストル 松本人志へのアディダスの意味は?

竹原ピストルのプロフィール

本名:竹原和生(たけはらかずお)
生年月日:1976年12月27日(40歳)
出身:千葉県千葉市
事務所:オフィスオーガスタ
趣味:スイミング
出身校:拓殖大学紅陸高等学校
    道都大学社会福祉学部卒

竹原ピストルさんは、アーティストとしての印象が強いですが実は俳優としても活動しています。

竹原ピストルさんと松本人志さんの関係は、実は松本人志さんの三作目の作品である『さや侍』に竹原ピストルさんは本名である竹原和生で出演しています。

竹原ピストルさんと松本人志さんはこのような縁がありますが、竹原ピストルさんが作詞作曲した「俺のアディダス〜人としての志〜」に松本人志さんへのリスペクトが溢れています。

この「俺のアディダス〜人としての志〜」は、歌詞も良いのですが竹原ピストルの人間性も評価されています。

松本人志さんご自身もSNSで「俺のアディダス〜人としての志〜」を聴いたという旨をつぶやいた件が拡散され、竹原ピストルさんとの良い関係が築かれている事がわかります。

実は、竹原ピストルさんは歌手としての活動に限界を感じていた時期がり、その時に松本人志さんの作品『さや侍』の出演オファーと主題歌を任せてくれた事から恩返しの意味を込めて『俺のアディダス』を作曲したのです。

竹原ピストルさんが松本人志さんへ送った「俺のアディダス」

実は松本人志さんはアディダスが好きという事で、作曲したようですね。

竹原ピストルさんらしい真っすぐな曲です!

松本人志さんに向けた曲として聴くと、また違った感覚で聴けます(笑)

 竹原ピストルが松本人志に送る「アディダス」その経緯は・・

竹原ピストルさんが、以前フォークロックバンド「野狐禅」というバンドを組んでいました。

解散後に竹原ピストルさんは、「これからもこんな感じで良いのだろうか・・」という漠然とした不安を抱えてツアーを回っていました。

一人で活動をする事に限界を感じていた竹原ピストルさんに突然出演オファーと主題歌のオファーをしてくれたのが松本人志さんだったようです。

その恩返しの気持ちを込めて作った歌が「俺のアディダス・・」

竹原ピストルさんの曲『俺のアディダス』を聴いてみると、わかるのですが「松本人志さんへの感謝の気持ち」という意味が込められています。

そして、竹原ピストルさんの「俺のアディダス」には関わってきた人への感謝の気持ちが込められています。

竹原ピストルさんが松本人志さんに気に入られている証として、『本能Z』という番組で鶴瓶さんやピース又吉さんも大絶賛でした。

元々学生時代にボクシングを本格的にしていた竹原ピストルさん。

竹原ピストルさんの歌の中でも「リング」という比喩表現が度々含まれています。

そして代表的な竹原ピストルさんの名曲が『カウント10』です。

竹原ピストルさんの反骨精神や目標・感謝の気持ちのベースとなっているのが「ボクシング」での経験なのかもしれませんね。

個人的に心を動かされた歌詞があります。

「人生に勝ち負けなんて無いなんていう人に、僕は心を動かされた事が一度たりとも無い・・」

真っ向から勝負をしてきた竹原ピストルさんのような方に、松本人志さんのような人が手を差し伸べたのです。

そして、きっと松本人志さんもそういった人を求めていたのかもしれません。

人生に勝ち負けなんて無い・・確かにそうかもしれない。

でも、挑み続ける事が大事だという事こそが大事だから勝ち負けを否定してしまったら挑む事を放棄する事にもなるのではないかという意味を感じます。

泣きそうになってきました・・(笑)

竹原ピストルさんが、2017年の紅白歌合戦に出演する事が決まりました。

2017年紅白の曲順やタイムスケジュールは?星野源の順番は? 

中身の無い歌で何故か人気を博しているグループもあるかもしれませんが、本物の歌を歌う人が紅白歌合戦に出演する事は非常に嬉しいですね。

やっぱり、何かの為に一生懸命ガンバっている人を応援したくなります。

竹原ピストルさんの紅白出場で歌う歌は、『カウント10』にしてもらいたいです!

  竹原ピストル 松本人志の映画・さや侍で涙の訳は?

映画『さや侍』の記者会見で、竹原ピストルさんを器用した理由について聞かれると、

「才能がある人間が認められないっていうのは・・
僕が何もしなくても日の目を見るとは思いますけど・・少しでも早い方がいいかな・・と少し手助けがしたかった」

と声を詰まらせて言いました。

松本人志さん自身も、もしかしたら自身の可能性を信じていながらも誰からも認められない苦しい時期があったのかもしれません。

そんな気がしたのは私だけでしょうか。

松本人志さんは「涙」という訳ではありませんが、竹原ピストルさんに対して強い思い入れがあるのは間違いなさそうです。

竹原ピストルさんえお大抜擢し作成された松本人志さんの映画『さや侍』

『さや侍』の興行収入や評価はどんな感じなのでしょうか。

Sponsored Links

  松本人志の映画 さや侍の興行収入や評価は?

松本人志さんの映画『さや侍』の興行収入は6億3100万円。

松本人志さんが始めて監督を務めた『大日本人』の興行収入は11億6000万円となり10億円を超えた事からも、その評価はかなり高い事がわかります。

松本人志さんの映画評価は、あの北野武監督の後継者になるのではないかとも言われています。

しかし、思うように興行収入は伸びずに松本人志さんは吉本興業は2011年3月期決算で39億円の赤字にもなってしまったようです。

また、2011年9月中間決算でも15億2000万円の赤字だったようです。

しかし、松本人志さんが制作する映画は、コアなファンに非常に好まれています。

それは松本人志さんが期待されている証拠なのではないでしょうか。

松本人志さんの次作となる新作映画制作も近いかもしれませんね。

 - 男性ミュージシャン , , , , , , ,