電影少女 ドラマ化でヒロイン アイ役は誰に?あらすじネタバレ! 

   

Pocket

人気少年コミック『電影少女』がドラマ化されます!

『電影少女』がドラマ化されるという事でキャストやヒロインのアイ役は誰になるのかが気になりますね。

この記事では、『電影少女』ドラマ化で出演者や配役予想、あらすじや最終回のネタバレについて書いていきます。

Sponsored Links

  電影少女 ドラマ化でヒロイン アイ役は誰に?

『電影少女』の作者である桂正和さんの作品は本当に好きで学生時代に読みあさっていました(笑)

『電影少女』も週刊少年ジャンプという少年漫画週刊誌に掲載されていて、大人気だったですね!

そんな『電影少女』がドラマ化するという事であまりにも嬉しくてこの記事を書いています(笑)

まず主人公の弄内洋太役は大沢健さんらしいのですが、『電影少女』のドラマ版では主人公が別にいて、「弄内翔」という役があるようです。

『電影少女』コミック版とドラマ盤では少し設定が違うようですね。

『電影少女』のドラマ版で「弄内翔」を演じるのが野村周平さんです。

『電影少女』は昔一度だけ映画化されているようですが、認知度もかなり低く記録もほぼ残されていません。

『電影少女』ドラマ版とコミック版では設定が若干違うようですが、あらすじを確認しておきましょう。

『電影少女』ドラマ版のヒロイン・アイ役は誰になるのでしょうか。

個人的希望になってしまいますが、CMやドラマでも活躍している織ちゃん役が、『電影少女』のヒロインであるアイちゃんにぴったりではないかと思ってしまったので女優の川栄李奈さんに是非やって頂きたいです!

川栄李奈の演技力の評価は?ナレーションはなぜ人気?動画他

電影少女,ドラマ化,キャスト,ヒロイン,アイ役,配役,あらすじ,ネタバレ,最終回

電影少女のあらすじは?

『電影少女』コミック版のあらすじを大まかに見ていきましょう!

ドラマ版は2018年の1月に放送開始予定みたいなので非常に楽しみですね。

『電影少女』コミック版では何をしてもさえない主人公・弄内洋太がある日ビデオショップで借りた大人向けビデオを再生してみると、テレビ画面から女の子が飛び出してきます。

女の子はビデオガールといって、さえない人を慰める為の存在なのですが洋太のデッキが故障していた為か言葉遣いが悪い状態で出現してしまいました。

しかしビデオガールであるアイと恋心を抱くようになり、いろいろな事を乗り越えていく事になります。

アイと一緒に過ごすようになって、洋太は変わっていきます。

『電影少女』がドラマ化されて出演者やキャストが気になりますね。

まだ公表はされていませんが、アイ役で希望しているのがやはり今人気が急上昇中の川栄李奈さんですね!

『電影少女』のドラマ版とコミック版では設定が違う事が考えられる事から、最終回も変わってくるでしょう。

なのでやんわり『電影少女』の最終回をネタバレしちゃいます(笑)

Sponsored Links

電影少女の最終回ネタバレ!

『電影少女』のコミックは全13巻あります。

勿論、全巻読破しましたが最後・・泣きました(笑)

しかし『電影少女』の最終回は、アイが消えてしまったのかという疑問を持たれた方が多いのではと思いますが感動の人間になれたという内容だと思われます。

洋太が描いた絵本は、洋太の強い希望を描いたものだと思うのですが、その願いが叶った瞬間に涙しました・・

ここまで書いてしまうと、『電影少女』の最終回ネタバレになってしまうのですが、そこに至るまでにいろいろな事がありますし本当に面白いのでオススメです。

『電影少女』ドラマ化第1回放送は2018年1月予定です。
ほんとに楽しみです!

 - ドラマ , , , , , , , ,