村田諒太の電通やフジテレビのコメントの意味は?ファイトマネー他

   

Pocket

人気番組『情熱大陸』にプロボクサー村田諒太さんが出演し話題になりました。

村田諒太さんは先日、世界タイトル獲得後のリング上の勝利者インタビューで「電通」「フジテレビ」について意味深なコメントをしていますがその意味が気になります。

また、村田諒太さんのファイトマネーや年収も気になりますね。

この記事では、世界チャンピオン村田諒太さんが電通やフジテレビに対してしたコメントの意味やファイトマネーについて書いていきます。

Sponsored Links

村田諒太の電通やフジテレビのコメントとは?

村田諒太のプロフィール

生年月日:1986年1月12日(2017年10月現在31歳)
身長:183cm
出身:奈良県
職業:プロボクサー
所属ジム:帝拳
実績:2012年ロンドンオリンピック金メダル
   2017年10月WBA世界ミドル級タイトル獲得

2017年10月22日に両国国技館で行われたボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ。

村田諒太選手が7回終了TKO勝ちを納め見事念願の世界チャンピオンとなりました!

話題に挙がったのが村田諒太選手のリング上の勝利者インタビューで「電通」「フジテレビ」について「みんなあまり好きじゃないかもしれないけど・・」と意味深な感謝の意を述べました。

その村田諒太選手の電通とフジテレビに向けたコメントで、「ん?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

では、村田諒太選手の電通とフジテレビに向けたコメントの真意について考えてみましょう。

村田諒太,ファイトマネー,年収,電通,フジテレビ, 

  村田諒太の電通やフジテレビのコメントの真意は?

村田諒太選手が勝利後のリングでしたコメント・・

「みんなあんまり好きじゃないかもしれないけど、電通のみんな」「また、あんまり好きじゃないかもしれないけど、フジテレビのみなさん」「ホント、みなさんのおかげです。ありがとうございます」

という意味深なコメント。

会場の笑いをそそっていましたね(笑)

衆議院選挙の開票日でほとんどの番組で選挙を熱かっている最中ボクシングの世界戦を放送したフジテレビ、なんと平均視聴率が20%を超える良い結果だったようです。

フジテレビや電通は労働環境や社員問題について取り上げられていて、巨大インターネット掲示板2チャンネルでは「嫌われている」と思われる議論がなされていますね(笑)

こういった背景から村田諒太さんはフジテレビや電通のこういった議論を知っていたという事から、「2チャンネラーか?」という疑念も飛び交っていました(笑)

2チャンネラーとは巨大書き込み掲示板2ちゃんねるに頻繁に現れるネットユーザーの事ですが、村田諒太さんが2チャンエラーだったら面白いですね(笑)

では、村田諒太さんはなぜ電通やフジテレビについてそのようなコメントをしたのでしょうか。

村田諒太さんはフジテレビがスポンサーを努めていて、フジテレビ社員としての肩書きおあるようです。

ボクシングに集中出来る環境もフジテレビの力もあるのかもしれません。

また、フジテレビは電通ともタッグを組んで応援資金を多く出している事などから、村田諒太選手からしてみればシュールなユーモアを交えた感謝の気持ちなのかもしれません(笑)

ちょっと理解が難しい部分もありますが、村田諒太選手の人間性を見ると感謝すべきフジテレビや電通に対し悪意のあるコメントはしないと思いますので紛れも無く感謝の気持ちですね。

ボクシングの試合後の勝利者インタビューってアドレナリンも大量の出ているし、ちょっと過激なコメントをしてしまう事もあるのかもしれませんね(笑)

ですので、電通やフジテレビに対し感謝以外の気持ちは無いと思います(笑)

腫れて世界チャンピオンになった村田諒太選手ですが、ファイトマネーや年収はどれ位なのでしょうか。

Sponsored Links

  村田諒太のファイトマネーや年収は?

プロボクサーのファイトマネーは、基本所属ジムとの契約によって行われますが最低金額が定められています。

例えば、ジムに所属しアマチュアの実績などが特に無い選手が始めにプロテストを行い合格したら獲得できるプロライセンスがC級ライセンスと言います。

C級ライセンスとはいわゆる4回戦ボーイの事で、4ラウンドまでしか闘う事が出来ないという条件が尽きます。

勝利を重ね実績を重ねる度にB級ライセンス(6回戦)、A級ライセンス(8回戦以上)、10回戦、日本ランカーとランクが上がっていきます。

村田諒太選手はオリンピックで金メダルを獲得するというアマチュアボクシングの最高峰の実績がありますので、特例でA級ライセンス取得のプロテストが行われ見事合格しました。

デビュー戦は、東洋太平洋ウェルター級チャンピオンと組まれましたが、アマチュアが3ラウンドに対しプロボクシングはラウンド数が多いからか順応させる為に6回線で行われましたね。

よくプロボクシングのファイトマネーは階級が重いクラスの方が高いと言われていましたが、それはボクシングがプロ化された初期の方だけで、現在は特に関係がありません。

ボクシングのファイトマネーで、大きく左右されるのは選手個人の集客力や人気によるもので、勿論そういった選手はスポンサー料も高いですしファイトマネーも高くなります。

村田諒太選手のデビュー戦のファイトマネーは軽く1000万円を超えているとも言われていますので、2選目以降もそれに匹敵するファイトマネーが支払われているはずです。

最近引退した長谷川穂積選手は年間3試合でファイトマネーだけで1億円を超えていたとテレビで仰っていました。

村田諒太選手のファイトマネーは話題性から更に高いファイトマネーが支払われていると考えられます。

ちなみに世界のスポーツ選手で一番年収が高いプロボクサーのフロイドメイウェザーのファイトマネーは1試合で約200億円を超えている事もあったので、夢を与えますよね(笑)

更に村田諒太選手の場合はファイトマネーだけでなくスポンサー料も入りますので、フジテレビ・マイナビ・ANA・すき家など大手のスポンサー料を含めると莫大な金額になり年間で数億円になる事は間違いないと思われます。

現在、世界ボクシング主要団体はWBA、WBC、WBO、IBFも4団体で村田諒太選手がWBAのミドル級のタイトルを保持しています。

村田諒太選手がリング上で話していた

「ボクシングに詳しいファンの方は同じ階級に僕よりも強いチャンピオンがいる事をわかっています!そこを目指します!」

と話していましたが、そのチャンピオンこそがWBC・WBO・IBF世界ミドル級統一チャンピオンのゲンナジー・ゴロフキン選手です。

村田諒太と檀蜜似の嫁との馴れ初めは?再戦の試合結果予想と可能性!

もし村田諒太選手とゲンナジー・ゴロフキン選手が闘う事になれば莫大なファイトマネーが動く事は間違いなく少なくとも億単位になるのではと思います。

哲学者でありプロボクサーである村田諒太選手をこれからも応援していきましょう!

村田諒太,ファイトマネー,年収,電通,フジテレビ, 

 - スポーツ選手 , , , ,