戸田恵梨香のコードブルーの傷跡(手術痕)は何?原因の心臓の事故とは?

   

Pocket

ドラマ『コードブルー』にも出演し、最近では何かと話題の女優・戸田麗華さん。

戸田恵梨香さんの『コードブルー』での役で手術痕のような傷跡(手術痕)が胸にあるのが気になりますね。
原因は事故や心臓病なのではという事ですが、コードブルー何話での事でしょうか。

この記事では、『コードブルー』で気になる戸田恵梨香の事故の傷跡(手術痕)や心臓について書いていきます。

Sponsored Links

  コードブルーで戸田恵梨香の傷跡(手術痕)は何?

戸田恵梨香のプロフィール

生年月日:1988年8月17日(2017年10月現在29歳)
星座:しし座
血液型:AB型
出身:兵庫県
事務所:フラーム

『コードブルー』で戸田恵梨香さんが演じる緋山の胸の上辺りに傷跡がある事が気になった方もいるのではないでしょうか。
露骨に傷跡のようなものが見えるので気になりますよね(笑)

この戸田恵梨香さんの胸の傷跡は手術痕だという事ですが、なぜできたのでしょうか。

戸田恵梨香,傷跡,コードブルー,心臓,傷,事故,手術痕,原因,

  コードブルーの戸田恵梨香の傷跡は事故の手術痕?

ドラマ『コードブルー』は大人気で視聴率も良く、これまでシリーズとして放送されていましたよね。
『コードブルー1』は2008年、『コードブルー2』は2010年とコンスタントの放送される人気ドラマです。

『コードブルー』は新春ドラマでスペシャルでも放送されましたが、その回で戸田恵梨香さん演じる緋山が大怪我をしてしまうシーンがあります。
その事故とは、戸田恵梨香さんがトンネル事故で応点した電車から転落する事により大怪我を追うというものでした。

心臓が止まってしまう心停止にまでなる大事故で、この時に出来た手術痕の後だという設定ですね。
ドラマの構成がさすがしっかりていますよね(笑)

  戸田恵梨香の傷の原因は心臓?

戸田恵梨香さんの胸の傷跡は心臓病による手術痕だという説があります。
『コードブルー2』で戸田恵梨香さん演じる緋山が以前負ってしまった心破裂の後遺症として不整脈を持っていて、心臓の不整脈の症状が頻繁に出ているようでした。

そんな戸田恵梨香さんに新垣結衣さんが手術を受けるように説得するシーンがあり、意見が対立するシーンがありました。

しかし戸田恵梨香さんは新垣結衣さんの意見や気持ちを受け止めて心臓病を克服するシーンがあります。
この心臓カーテルの手術は、時系列で考えると傷跡が出来た後の話だという事からトンネル内の電車事故で負った傷跡だという設定が考えられるという事です。

戸田恵梨香さん演じる緋山の胸にわかりやすく見える傷跡のようなもの・・(笑)

念入りに設定されたドラマの構造が垣間見えますね!

 - 女優 , , , , , , ,