ウィリアムズ症候群の芸能人は誰?日本人に特徴的な顔とは?

   

Pocket

ウィリアム症候群という難病が話題になっています。
ウィリアム症候群とは顔つきに特徴のある難病で、タレントのつるの剛士さんが話題になっていますね。
では、なぜつるの剛士さんがウィリアム症候群で話題になっているのでしょうか。

日本人にもいるウィリアム症候群の特徴や顔つき、芸能人には誰がいるのかについて書いていきます。

Sponsored Links

ウィリアムズ症候群の芸能人は誰?つるの剛士の例

つるの剛士のプロフィール

名前:つるの剛士(つるのたけし)
本名:靏野剛士(つるのたけし)
出身:福岡県北九州市門司区
誕生日:1975年5月26日(2017年10月現在42歳)
身長:178cm
体重:64kg
血液型:B型
デビュー:1995年
所属:太田プロダクション
学歴:都立大泉北高等学校

タレントのつるの剛士さんの息子がウィリアム症候群なのではという話が出ていますが、実際は一般人の「つるのさん」という方の息子がウィリアム症候群の為に、話が広がったパターンのようです。

ウィリアム症候群とは、「優しすぎる病気」と言われていて自分以外の人と全く壁を作ろうとせずに仲良くしようとする病気なようです。

それだけ聞くと、ウィリアム症候群って凄い良い病気なのでは?と思ってしまいますが、とても社交的で感情移入しやすいという反面、警戒心が低すぎるという問題があるみたいです。

確かにつるの剛士さんの性格上、ウィリアム症候群の症状も連想してしまう部分もあるかもしれませんね(笑)

ウィリアム症候群は日本人比率が低いそうですが、その特徴的な顔はどのようなものでしょうか。

ウィリアムズ症候群,つるの剛士,芸能人,日本人,特徴,顔,

ウィリアムズ症候群で日本人に特徴的な顔とは?

ウィリアム症候群はそもそも1万人〜2万人に一人の割合で生まれるという事なので、人口に少ない日本人にも生まれる数は少ないという事になります。

しかし、日本人にもウィリアム症候群の人はいるようです。

ウィリアム症候群の人の顔は特徴的で、大きな口・上を向いた鼻・小さいあご・好奇心に輝く大きな目などがあり、まるで妖精のようなその顔つきから「妖精の生まれ変わり」とも言われています。

では、ウィリアム症候群の芸能人などはいるのでしょうか。

Sponsored Links

ウィリアムズ症候群の他の芸能人は?

日本人で芸能人をしている方でウィリアム症候群と公表している方はいらしゃいませんが、海外ではオペラ歌手のグロリア・レンホフさんや、女優で歌手のガブリエル・マリオンさん、コメディアンのキャロット・トップさんなどが自身がウィリアム症候群である事を公表されていますね!

ウィリアム症候群の人は、類い稀な才能の持ち主が多いようです。

グロリア・レンホフさんは30以上の言語でオペラを歌う事が出来るそうで、ウィリアム症候群の人は音楽系や言語系で才能を発揮する方が多いようですね。

ウィリアムズ症候群の顔つきと耳が特徴?まさし君の顔貌のケース…

日本人の中でもウィリアム症候群の方が公表し、芸能人などでも活躍されればもっと認知されてその才能が開花されるかもしれませんよね。

ウィリアム症候群には、

学習障害
言語発達遅滞
精神遅滞
音への過敏性
注意欠陥障害
特定恐怖症
視覚障害(遠視・共動性斜視など)
視覚性認知障害
先天性心疾患
高血圧
脳血管障害
消化器症状(慢性便秘・胆石・結腸憩室など)
腎臓異常
脳血管障害発作

などの弊害もあるようですが、前述したグロリア・レンホフさんは33歳になるまで本人も家族もウィリアム症候群だという事に気が付かなかったようです。

もしかしたら日本の芸能人にも、類い稀な才能を持つウィリアム症候群の人がいるかもしれませんね。

 - 男性タレント , , , , ,