黒革の手帖の結末は?武井咲と米倉涼子の違いを原作から予想!評判と感想…

   

Pocket

ドラマ『黒革の手帖』の撮影が終了したという事で、『黒革の手帖』の結末と女優の武井咲さんに注目が集まっていますね。

武井咲さんの『黒革の手帖』の結末を米倉涼子さんが演じた黒革の手帖の最終回や、原作の結末から予想してみましょう。
この記事では、『黒革の手帖』の結末を米倉涼子さんバージョンや原作から予想し、 武井咲さんの演技についても追求してみます。

Sponsored Links

  黒革の手帖の結末!米倉涼子編の最終回から武井咲編を予想!

武井咲のプロフィール

名前:武井 咲(たけい えみ)※本名
生年月日:1993年12月25日(2017年9月現在23歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:163cm
体重:45kg
スリーサイズ:B76-W58-H82
血液型:A型
職業:女優・タレント・ファッションモデル
事務所:オスカープロモーション
中学校:名古屋市立当知中学校
高校:日出高等学校通信制
趣味・特技:バスケットボール・韓国

2004年の10月〜12月の放送されたフジテレビ系『黒革の手帖』で主役を演じたのが女優・米倉涼子さん。
米倉涼子さんが演じた『黒革の手帖』の結末・最終回はどうなったのでしょうか。

米倉涼子が演じた『黒革の手帖』では、最終回で米倉涼子演じる元子が警察に捕まってしまうというシーンで結末を迎えます。

武井咲さんが演じる『黒革の手帖』ではどうなのでしょうか。
これまで数々の名女優が演じてきた『黒革の手帖』なだけに、同じ結末にするのは面白みに欠けてしまう気がしますが・・
最終回に期待が膨らみますね(笑)

米倉涼子さんが演じた『黒革の手帖』は個人的には大好きで、米倉涼子さんが演じる銀座の女性は本当に様になっていて格好良かったです。
武井咲さんの演技の評価や、原作との比較も気になりますね。

武井咲さんが演じる『黒革の手帖』の結末を原作から予想してみましょう!

Sponsored Links

  黒革の手帖の結末!武井咲の評判と原作から予想!

Twitterなどの『黒革の手帖』の評判を除いてみると、どうやら武井咲さんの演じる『黒革の手帖』は予想以上の好評価ですね!
やはり、女優だけあって着物を着て雰囲気が出たところに予想以上の演技力で、武井咲さんの評価は「見るだけで美式が高まる程綺麗!」「演技が上手い!」などと大絶賛のようです。

前作である米倉涼子さんの『黒革の手帖』では、米倉涼子さんならではの凄みのある演技が話題をよびましたが、武井咲さん演じる『黒革の手帖』では、武井咲さん特有の上品さも兼ね備えている感じがします。

個人的には女の色気も感じる程の演技力だと思います。

では、武井咲さんの演じる『黒革の手帖』の結末が気になりますが、米倉涼子さんが演じた『黒革の手帖』は前述させていただきました。
では、原作の『黒革の手帖』の結末はどうなのでしょうか。

米倉涼子さん演じる『黒革の手帖』の結末は、ドラマオリジナルのものになりました。
原作での『黒革の手帖』の結末は、ドラマでは表現するのは厳しいような気がします(笑)

原作では裏切られ、元子が葬られる予感をさせる結末なだけに・・
その結末をドラマで忠実に再現するのは簡単ではないという印象です。

武井咲さんの演じる『黒革の手帖』の結末を独自の予想をすると、米倉涼子さんバージョンのように捕まるか、もしくは失踪・・
なんていうのもあるのかもしれないと考えてしまいます(笑)

以外と間食が良く見られる武井咲さんの演じる『黒革の手帖』ですが、評判はいかがでしょうか。
武井咲さんの演技の評判についてまとめてみました。

黒革の手帖,結末,武井咲,米倉涼子,原作,予想,評判,感想,最終回,演技,同じ, 一緒,下手,上手い,

  黒革の手帖の武井咲の評判は?演技が同じ説!

『黒革の手帖』の武井咲さんの演技の評判についてですが、初回視聴率は11.7%と米倉涼子さんが演じた『黒革の手帖』の平均視聴率15.4%を下回る結果でした。
前評判では、武井咲さんの評判は良くなかっただけにミスキャストとまで言われていました。

原因は、米倉涼子さんの演技の評価があまりにも良かった為だと言われています。

武井咲さんでは若すぎるという意見が多数を締めていたようです。

しかし、フタを空けてみると武井咲さんの評価が凄く良いという声が多数!!
武井咲さん独特の味を出せていて、米倉涼子さんとは違った魅力を見出す事に成功しましたね!

米倉涼子さんが演じる『黒革の手帖』では色っぽい悪女との評価でしたが、武井咲さんが演じる『黒革の手帖』では可愛い悪女と評判のようです(笑)

武井咲とtakahiroの馴れ初めは?板野友美が涙目になった出来事とは?

ただ、多くの声の中に武井咲さんの演技はどの作品も同じだという感想があります。
というより、どの作品も遺書なのでは?という事でしょう。

演技力の幅の無さが問題なのか、武井咲さんの今後の演技の課題である事は間違いないかもしれません。

 - ドラマ, 女優 , , , , , , , , , , , , ,