小林麻央が慕う塚田先生とは誰?ブログの内容はいったい…

      2017/07/01

Pocket

6月22日に旅立たれたフリーキャスターの小林麻央さんのオフィシャルブログであるアメブロの限定公開機能を使用したアメンバー限定記事で、塚田先生という方についての記事が公開されていたようです。

塚田先生とはいったい誰なのでしょうか。その内容は??
この記事では小林麻央さんのブログに登場する塚田先生とは誰なのかについて追求していきたいと思います。

Sponsored Links

小林麻央が慕う塚田先生とは誰??

小林麻央さんが自身のオフィシャルブログ「kokoro」で限定記事として公開していた内容に「塚田先生」に当てた記事が公開されていました。

芸能人などが多く利用する「アメブロ」には、「アメンバー」という特定の本人が許可した人がいて、「アメンバー限定記事」はアメンバーのみが閲覧する事が出来ます。

その中で小林麻央さんは、アメンバー限定記事として、「塚田先生」に関する記事を書いていた事で、ネット上で「塚田先生とは誰?」という噂が流れたのだと思います。

小林麻央さんはきっと、塚田先生は一般の方という事で、限定公開したのだと考えられます。

小林麻央さんが、慕っている塚田先生の本名は「塚田一博」さん。

一般の方という事であまり個人情報が出回る事が良くないのですが、小林麻央さんの心の支えの一つにもなった大きな存在という事と、偉業を称える為にも簡単に紹介させていただきます。

富士山大学付属病院で院長をされていた方で、あらゆる外科手術を得意としており、塚田先生に憧れて医師を目指す人も少なくなかったそうです。
塚田先生は多くの人の命を救った名医でしたが、ご自身の病には勝てる事が出来ず肝不全で2016年3月に旅立たれています。

では、小林麻央さんはその塚田先生について、何で限定公開ブログで記す必要があったのでしょうか。
その内容とはいったいどんなものだったのでしょうか。

Sponsored Links

小林麻央さんが慕う塚田先生にブログで綴った感謝の気持ち・・

小林麻央さんがブログ「kokoro」で塚田先生に当てた記事は、塚田先生に対する感謝の気持ちだったそうです。
何かの形で、その気持ちを残しておきたかったのかもしれません・・

病気で不安と恐怖で苦しんでいた小林麻央さんを、いつも勇気付けてくれたのが塚田先生だったそうです。
小林麻央さんはお子様の成長を何よりも見続けて生きたかったに違いありません。

小林麻央が心霊写真に?楽屋で海老蔵の後ろであたたかい眼差し・・

そんな不安な気持ちを和らげてくれたのが塚田先生だったのでしょう。
肉体的、精神的に弱っている時、人は気丈に振る舞っていたとしてもそこまで強くはありません。

ご家族の存在は大きいけれども、やはり想ってくれる人の言葉や心に救われる場面はたくさんあると想います。
塚田先生は、小林麻央さんにとってそのような存在だったのでしょう。

小林麻央の誤診はなぜ?責任は問えないのか(ブログkokoroより)

人と人との絆は、一緒にいた期間などでは計れません。
塚田先生と小林麻央さんが出逢ってから、2ヶ月程で塚田先生は旅立たれたようです。

しかし、小林麻央さんにとって闘いの日々で勇気付けてくれる大きな存在だったのではないでしょうか。
きっと小林麻央さんは塚田先生の命日に当てて、感謝の意をブログに記したのでしょう。

小林麻央が慕う塚田先生とは誰?ブログの内容はいったい・・

出典:http://tsublog.info/

小林麻央さんが慕う塚田先生が残した言葉・・その内容とは??

塚田先生が小林麻央さんに残した言葉があります。

「チャンスはピンチ」

ピンチはチャンスという言葉はよく聞きますが、「チャンスはピンチ」という言葉を伝えた意味を小林麻央さんはこう解釈しています。

医療は何が起きるかわからない・・

良くも悪くもどんなに辛くても奇跡的な事が起きて助かる人もいる。
どんなに大丈夫でも、危機的な状況に陥る事もある。

これは医療だけでなく、あらゆる場面である事なのではないでしょうか。
塚田先生はそのキャリアから小林麻央さんに、そのような意味で「チャンスはピンチ」という言葉を残したのではないでしょうか。

小林麻央さんがブログで残した塚田先生への想い・・
その内容は人と人との繋がりをもう一度考えさせてくれるものでした。

 - 未分類